post by miino | 0 comment

自己紹介

始めまして。32歳みいのといいます。現在某百貨店内の23区にて勤務しています。
販売員として今年で7年目を迎えました。

販売員のリーダーとして、新人教育もこなしています。

 

ファッションに興味を持ったのは小学生の頃。当時流行していた、
WINKという女性ユニットの洋服にとても憧れを抱き、そこから虜になってしまったんです。
WINKの衣装は、二人の衣装が似ているようで
少しずつ違っていて、
その違いがそれぞれの個性に合ったものだったんです。


少しふっくらとした印象の相田翔子には、ふんわりとした長めのスカートが多く、
シャープでスマートな印象の鈴木早智子にはタイトスカートやパンツなどと、それぞれのイメージに合わせて、アレンジがされていました。
その違いを見つけたり、その奥にこめられたデザイナーの思いなどを、想像しているような小学生でした。

今考えると、とってもおませな小学生だったな~って思いますが、6つも歳の離れた姉がいたので当たり前のような知識でした。
現在は多くのお客様に23区の良さをアピールしつつ、色々なお洋服のコーディネートの提案をさせていただいています。

ファッションやトレンドは日々変化していくものですので、常にアンテナを張っていなければなりません。当然23区のブランドの事は
熟知しておりますが、その他ブランドの商品などもチェックしております。婦人誌はほぼ全てに目を通して、頭に入れています。
23区のお洋服と、他ブランドのお洋服とのコラボレーションなどもご提案して、ご好評いただいています。

最近はカラーコーディネートにも興味がわき、就業後にカラーコーディネーターの資格のスクールにも通っているんですよ。