post by miino |

おすすめはやはり23区!

23区はオンワード樫山が生み出したファッションブランドで、シンプル&ベーシックを基本に、程よくトレンドをミックスした、
バランス感覚の優れた、大人可愛いスタイルを提案するブランドなのです。イメージガールとしては、菅野美穂さんが有名でしょう。
彼女のシンプルで飾り気のない美しい素顔が、23区のゆるぎないイメージとマッチしていて、非常に好感を得ることでしょう。
また、“品質は材料に左右される”という考えのもと、できる限り上質で、肌に優しい素材を手軽な価格で求められるようにかんがえられています。

そういった配慮から、学生から主婦の方まで幅広く支持されるスタイリッシュな定番ブランドになっているのでしょう。
最近では、ビタミンカラーを取り入れたシャツやカーディガンの新作や、人気女性雑誌のVERYとのコラボによる、ギンガムチェックのシャツやデニムシャツ
など発売されています。
もちろんモデルは、3児の母モデル滝沢眞規子さん。
彼女の屈託ない笑顔と、定番中の定番のシンプルな23区のお洋服があまりにもあっていますよね。
思わず全色買いしてしまいそうなくらい、大人かわいらしくて、ずっと着られそうです。

シンプルで定番のお洋服は流行がありません。
つまり一度買えば、一生ものっていう事です。上質でお手頃ですので着倒せば、また同じものを買うというリピーターさんもとっても多いんですよ。
私もその一人。白シャツは、学生のころからもう何十枚かっているかわからないほど。

もういわば自分の一部になっているんですよね。なくてはならない存在です。
そういった、女性を虜にして話さないブランドなんです。